肌のべたつきが気になる方必見!原因とその解消法教えます!

ニキビ肌

スポンサーリンク

もともとの肌質や季節などによって、肌がべたつくことありませんか?

べたつくと気持ち悪いし、テカテカして化粧ノリも悪くなってしまいますよね、、、

できれば常にサラサラ素肌でいたいですよね。

 

では、そもそもべたつきはどうして起こるのでしょう?

今回はその原因を正しく理解することで、正しく対処し解消する方法を紹介していきたいと思います。

 

なぜ肌がべたつくの?

遺伝

もともとの肌質が脂性肌(オイリー肌)である可能性があります。

肌質も遺伝しますので、もともと皮脂腺が大きいと毛穴が目立ちやすく、皮脂も多く分泌されやすいことになります。

 

ホルモンバランスの乱れ

女性の場合、年齢や生理周期などによってホルモンバランスが変わりやすく、それにより皮脂量が増えることがあります。

 

特に、思春期の頃はホルモンバランスが不安定なため、皮脂分泌が過剰になりやすく、ニキビやイチゴ鼻などの肌トラブルを起こしやすくなります。

 

*思春期ニキビについては、こちらの記事を参考にしてください。

思春期ニキビケアの基本!おすすめのスキンケアとアロマを紹介!

 

 

また、30代後半〜40代では、皮脂抑制の働きがあるエストロゲンが減少し、アンドロゲンが多く分泌されるようになります。すると皮脂腺が刺激されて、皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。

 

*大人ニキビについては、こちらの記事を参考にしてください。

思春期ニキビとは違う?大人ニキビの原因と対処方法とは?

 

さらに睡眠不足やストレスが多い場合にも、ホルモンバランスは乱れやすくなってしまいます。

皮脂分泌に関係するホルモンは夜間に働くことがわかっているため、夜遅くまで起きていると皮脂はどんどん分泌されるようになってしまうのです。

 

時期

夏になると汗をかきやすくなります。

汗とともに皮脂分泌も多くなるのですが、汗は水分なので蒸発すると乾いてしまい、べたつきだけが残ってしまいます。

 

また、汗が乾く時に過剰に肌の水分が奪われてしまうと、肌を守ろうとして過剰に皮脂を分泌させてしまうのです。

 

間違ったスキンケア

べたつきが気になり、洗浄力の強い洗顔料やクレンジング剤で洗い過ぎたり、あぶらとり紙などで皮脂を取り過ぎたりすることで、余計に皮脂分泌を促してしまっているのです。

 

本来、皮脂は肌内部の水分保持と外部からの刺激から守ってくれる役割があります。

しかし、洗い過ぎやあぶらとり紙の使い過ぎは皮脂を落とし過ぎてしまい、肌のバリア機能を低下させてしまいます。すると、肌はバリア機能を保とうとして、より多くの皮脂を出すようになり、「取っているのにべたつく」という悪循環となってしまうのです。

 

また、保湿が不十分である=乾燥した状態は、バリア機能が低下した状態とも言えるため過剰に皮脂が分泌されてしまいます。

ですから、べたつきがあっても保湿ケアはしっかり行う必要があります。

 

偏った食生活

中性脂肪や血糖値を上げてしまう食品は、皮脂分泌を促してしまいます。

動物性脂肪(肉の脂身、バターなど)砂糖が多く含まれるもの炭水化物の多い加工品(菓子パン、インスタント麺など)の取り過ぎには気をつけましょう。

 

解消方法

スポンサーリンク

遺伝的や年齢など仕方のない部分もありますが、べたつきの大きな原因は、間違ったスキンケア偏った食生活ホルモンバランスの乱れであると言えるでしょう。

まずは自分で簡単にできるところから対処し、べたつきを解消していきましょう。

 

正しいスキンケア

クレンジング剤や洗顔料の成分を確認し、肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

洗い過ぎは乾燥を引き起こし、乾燥はバリア機能の低下を引き起こします。

これにより余計に皮脂分泌されてしまうため、べたつきが気になる場合でも1日2回までとし、洗い過ぎないように気をつけましょう。

 

*クレンジング剤の種類と特徴はこちらの記事を参考にしてください。

乾燥肌のクレンジングでおすすめはオイル?それともクリーム?

 

*洗顔料の選び方や乾燥させない洗顔のポイントについては、こちらの記事を参考にしてください。

乾燥を防ぐ正しい洗顔方法は?おすすめのアロマも紹介!

 

食生活の改善

まず、動物性脂肪や砂糖が多く含まれるもの、炭水化物の多い加工品など皮脂分泌を促す食品を減らす必要があります。そして、皮脂分泌を抑える働きのある栄養素を含む食品を摂取するようにしてみましょう。

 

  • ビタミンB2(レバー、うなぎ、納豆など)
  • ビタミンB6(かつお、まぐろ、バナナなど)
  • ビタミンC(赤・黄ピーマン、アセロラ、イチゴなど)

上記に挙げた栄養素は、皮脂をコントロールしてくれるため積極的に取り入れるようにしましょう。

 

ホルモンバランスを整える

女性の年齢や生理周期などによるホルモンバランスの変化は、ある程度仕方のないものと言えます。しかし偏った食生活や睡眠不足、ストレスの多い生活を続けることで起こってしまうホルモンバランスの乱れは、生活を整えることで改善することができるものです。

食生活の改善とともに睡眠時間の確保ストレス解消となる趣味や適度な運動などを生活の中に取り入れるなどし、まずは生活を見直してみましょう。

生活を整えることで自然にホルモンバランスも整い、皮脂コントロールも改善されます。

 

全てを一度に改善することは難しいと思うので、まずは自分が簡単にできそうだと思うものから1つずつ改善し、最終的に生活全体を整えていけると良いでしょう。

 

まとめ

  • べたつきは、遺伝、ホルモンバランスの乱れ、時期、間違ったスキンケア、偏った食生活などが原因で引き起こされる。
  • 解消方法として1番大切なのは、正しいスキンケアを行うことである。
  • 食生活の改善とともに、生活全体を見直してホルモンバランスを整える生活を送ることで、より効果的に皮脂コントロールすることができる。

スポンサーリンク


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました