年越し旅行の計画は温泉1択!元旦から温泉で美肌を作ろう!

体のスキンケア

スポンサーリンク

 

miya
miya

こんにちは、miya(@skincare_lab)です。

 

少しずつ冬の気配が近づいてきましたね。

寒くなってくると行きたくなるものの1つに温泉がありますよね。

 

疲れを癒やしに行くのもいいですし、景色を楽しみに行くのもいいですよね?

せっかく温泉に行くなら何日も堪能したい!という人もいると思います。

 

 

今年の年末年始は有給をうまく組み合わせると、最大9連休取れそうですね。

この連休を利用して旅行を計画されている人も多いのではないでしょうか?

 

 

そこで年越し旅行の1つとして、温泉旅行にするメリットについて紹介していきたいと思います。

 

この記事を読むと・・・

 

  • 年越し旅行で温泉を選ぶメリットがわかる。
  • 温泉の美肌効果がわかる。
  • 美肌になれる温泉がわかる。
  • 温泉旅行に行きたくなる、、、かも。

上記で1つでも気になるポイントがあった場合は、ぜひ読み進めてみてくださいね。

 

ネコ
ネコ

Let’s reading!!

 

年越し旅行で温泉を選ぶメリット 

全国各地で年越しのイベントは行われていますが、有名なものと言えば「年越しフェス」やテーマパークでの「カウントダウン花火」などが思い浮かぶと思います。

賑やかで楽しいカウントダウンイベントで盛り上がること間違いなしですね。

 

しかし中には人混みが苦手、寒いのが苦手、うるさいのが苦手という人もいると思います。

また大事な人と二人っきりで楽しみたい、家族水入らずでのんびりしたいという人もいるでしょう。

 

そんな人におすすめなのが、年越しの温泉旅行です!

 

さらに温泉だけでなく、宿にもこだわれば部屋から初日の出を見ることもできるかもしれませんし、料理のグレードを上げて年越しにふさわしいメニューを楽しむのもよいでしょう

 

大好きな人(人たち)とゆったりまったり温泉を満喫し、温かい室内でおいしい料理・お酒を楽しみ、部屋から初日の出を眺める、、、

なんて素敵な1年の始まりなんでしょう!

 

 

こんな風に思ったあなたは、ぜひ年越し旅行の参考にしてみてくださいね。(笑)

 

美肌効果のある温泉とは? 

スポンサーリンク

温泉の効果が公式に認められているのは「療養泉」のみで、その泉質は10種類に分けられます。

その中でも美肌効果があると言われているのが「三大美人泉質」と呼ばれる、「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「硫黄泉」です。

 

またpH値7.5以上のアルカリ性の温泉も美肌効果があると言われています。

 

炭酸水素塩泉とは?

炭酸水素塩泉は炭酸水素を多く含む泉質で、アルカリ性という特徴があります。

皮脂を乳化させて肌をキレイにしてくれ、肌のターンオーバーを促してくれる効能があります。

 

炭酸水素塩泉は入浴後の清涼感や爽快感が特徴ですが、乾燥してしまう可能性があるため入浴後の保湿ケアはしっかりと行いましょう。

 

硫酸塩泉とは?

硫黄泉は脳卒中のリスクを下げてくれる効能が有名です。

肌への効果としては切り傷、湿疹、ニキビへの効果があると言われています。

 

硫酸塩泉も油分を洗い流す作用があるため、入浴後の保湿ケアはしっかりと行いましょう。

 

硫黄泉とは?

硫黄泉はお湯に硫黄を多く含む泉質で、「卵が腐ったような」独特の匂いがあります。

 

殺菌効果が高くアトピー、湿疹、切り傷などに効果があると言われています。

その他にも糖尿病や便秘改善など様々な効果があり、万能薬のような泉質です。

 

おすすめの美肌になれる温泉は?

全国には美人の湯や美肌の湯と呼ばれている温泉が古くからあります。

 

【三大美人の湯】川中温泉(群馬県)、龍神温泉(和歌山県)、湯の川温泉(島根県)

【三大美肌の湯】嬉野温泉(佐賀県)、斐乃上温泉(島根県)、喜連川温泉(栃木県)

 

このように美人の湯・美肌の湯と言われている温泉もありますが、今回は泉質別のおすすめの温泉を紹介していきたいと思います。

 

おすすめの炭酸水素塩泉3選

  • 和歌山県の龍神温泉
  • 岩手県の国見温泉
  • 佐賀県の嬉野温泉

 

おすすめの硫酸塩泉3選

  • 新潟県の赤倉温泉
  • 群馬県の四万温泉
  • 群馬県の伊香保温泉

 

おすすめの硫黄泉4選

  • 群馬県の万座温泉
  • 新潟県の月岡温泉
  • 福島県の高湯温泉
  • 秋田県の後生掛温泉

 

まとめ

 

  • 年越しイベントで「年越しフェス」やテーマパークでの「カウントダウン花火」などが有名。
  • 年越しの人混みが苦手、寒いのが苦手、うるさいのが苦手、大事な人と二人っきりで楽しみたい、家族水入らずでのんびりしたい人には温泉旅行がおすすめ。
  • 宿にもこだわれば部屋から初日の出を見るもよし、料理のグレードを上げて年越しにふさわしいメニューを楽しむもよし。
  • せっかく選ぶなら美肌になれる温泉がよい。
  • 三大美人泉質は「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「硫黄泉」がある。

 

いかがでしたでしょうか?

年越しの温泉旅行、なかなか魅力的ではないでしょうか?

 

「1年の疲れを温泉で癒やし、新たな1年の始まり(元旦)を温泉の美肌効果でキレイになった状態で迎える!」

これでまた1年色んなことを頑張れそうな気がしてきませんか?

 

 

ネコ
ネコ

頑張ったご褒美に行ってきたら?

日々頑張っている人こそ、ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(m–m)

スポンサーリンク


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました