菲薄化ってどういう意味?スキンケアで改善させられる?

乾燥肌

スポンサーリンク

 

こんにちは、miya(@skincare_lab)です。

 

 

 

ジメジメした季節、気分が落ち込みがちになりやすいですよね?

 

気分が落ち込むといえば・・・

肌の調子が悪いと気分が落ち込むことありませんか?

 

 

 

いつでもベストな肌の状態でいたい!

 

 

 

 

・・・ということで

 

肌老化の原因の1つである「菲薄化(ひはくか)」について紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

・・・

 

あまり馴染みのない言葉ですよね?

 

きっと聞いたことがないという人も多いのではないのでしょうか?

 

 

 

 

そんなあなたでも大丈夫!!

 

「菲薄化(ひはくか)」について、わかりやすく紹介していきたいと思います。

 

菲薄化(ひはくか)とは?

菲薄化(ひはくか)とは文字からもわかるように、皮膚が薄くなってしまうことを言います。

 

角質が剥がれ、キメがなくなってしまった状態からビニール肌とも呼ばれています。

 

 

*ビニール肌については、こちらも参考にしてください。

ビニール肌って何?原因は?白色ワセリンは効果があるの?

ビニール肌を改善できる?角質培養って本当に効果があるの?

 

 

皮膚が薄くなってしまうと外部からの刺激を受けやすくなり、少しの刺激で皮膚が赤くなったり、痒みや痛みが出たりしてしまいます。

 

なぜ起こるの?

スポンサーリンク

大きく分けて原因は2つあります。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

加齢

原因の1つとして加齢による女性ホルモンの減少により、コラーゲンやエラスチンが作られにくくなることにあります。

肌の弾力を保ってくれるコラーゲンやエラスチンが減少すると、新しい肌細胞が作られなくなり、皮膚が薄くなってしまいます。

 

また皮膚が薄くなってしまうと、水分を保持できる量が減ってしまい、乾燥を引き起こしてしまいます。

 

間違ったスキンケア

もう1つの原因としては、間違ったスキンケアが考えられます。

ピーリングや洗顔のしすぎなどの過度なスキンケアは角質を剥がし、未熟な肌細胞を露出させてしまったり、肌のターンオーバーを乱れさせてしまったりします。

 

改善させるには?

ホルモンバランスを整える

加齢による菲薄化(ひはくか)は完全に止めることはできません。

しかしホルモンバランスを整えることで、ある程度女性ホルモンの低下を抑えることはできます。

 

ホルモンバランスを整えるには、生活を整える必要があります。

 

食生活の改善睡眠時間の確保ストレスの解消など日常生活も見直してみましょう

 

スキンケアを見直す

間違ったスキンケアは菲薄化を進めてしまいます。

 

まずはクレンジング剤、洗顔料、化粧水を見直し、正しい使用方法で行えるようにしてみましょう

 

 

*クレンジングについては、こちらの記事を参考にしてください。

乾燥肌のクレンジングでおすすめはオイル?それともクリーム?

 

 

*洗顔については、こちらの記事を参考にしてください。

乾燥を防ぐ正しい洗顔方法は?おすすめのアロマも紹介!

 

 

*化粧水については、こちらの記事を参考にしてください。

乾燥肌で化粧水を選ぶならおすすめはセラミド入りがいい?

 

 

 

菲薄化は皮膚が薄くなっているため、放置してしまうとどんどん肌ダメージを蓄積させてしまいます。

ひどい場合には痛みが出るようになってしまいます。

 

スキンケアを見直しても改善しない場合には、皮膚科で専門医に診てもらうようにしましょう。

 

まとめ

 

  • 菲薄化とは皮膚が薄くなってしまうこと。
  • 少しの刺激で皮膚が赤くなったり、痒みや痛みが出たりする。
  • 原因は加齢による女性ホルモンの減少や間違ったスキンケアなどである。
  • 日常生活やスキンケアを見直すことで対処できる。

 

 

あまり聞き慣れない「菲薄化(ひはくか)」という言葉ですが、症状と原因を知ると改善する方法が見えてきますよね。

 

肌の赤み、痒みを改善して、綺麗な肌を作っていきましょう。

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^)

 

スポンサーリンク


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました