毛穴の汚れが黒ずむ?毛穴が開く?その理由を徹底解説!

毛穴

スポンサーリンク

 

こんにちは、miyaです。

 

 

 

多くの人が肌の悩みとして「毛穴」を気にされているのではないでしょうか?

 

 

「色々なケアを試しても綺麗にならない」

「年々毛穴が目立つようになってきた」

・・・など

 

毛穴に対して悩みを抱えている人は女性の約7割とも言われています。

 

 

私も毛穴が目立ったり黒ずんだりすると見た目が気になり、気分が下がってしまいます。

 

 

今回はこんな毛穴について、詳しく紹介していきたいと思います。

 

毛穴の役割

バリア機能

毛穴から分泌される皮脂と汗が合わさることで皮脂膜を作り、肌内部の水分が逃げないようにしてくれます。

この皮脂膜は外部刺激から肌を守ってくれる役割もあります。

 

体温調節機能

毛穴には寒い時に体毛を立てて毛穴を閉じ、体温が逃げるのを防ぐ役割があります。

また毛細血管を圧迫して血液が冷えないように働きかけてくれます。

 

フェロモン機能

毛穴には老廃物を含んだ水分を排出するアポクリン汗腺がくっついています。

アポクリン腺に含まれる脂肪酸は、空気によって酸化され常在菌によって分解されると、においの元となる物質に変化します。

このにおいが適度であればフェロモン作用があると言われています。

 

 

 

 

脂性乾燥肌(インナードライ)や敏感肌の人は、この毛穴の役割がうまく機能していない可能性があります。

 

毛穴が目立つ理由

 

毛穴の数や大きさは、遺伝的なもの男性ホルモンの量によって決まると言われています。

男性ホルモンが多い人は皮脂腺が多く、その結果皮脂腺の出口も大きくなるので毛穴は目立ってしまいます。

 

また、間違ったスキンケア睡眠不足、偏った食生活などの生活習慣、紫外線などの外的刺激加齢などが原因となり、毛穴の状態も日々変化していきます。

 

毛穴を気にして触りすぎたり、角栓を指などで押し出したりすることで、余計に毛穴を広げることに繋がってしまうのです。

 

毛穴悩みのタイプ

スポンサーリンク

毛穴悩みには「皮脂」「黒ずみ」「開き」「たるみ」の4つのタイプがあります。

 

皮脂毛穴

男性ホルモンが遺伝的に高い人や思春期頃は皮脂分泌が多くなります。過剰に皮脂が増えると皮脂腺が発達し、皮脂の出口が大きくなってしまい、毛穴が開いたりニキビができやすくなったりするのです。

また、余分な皮脂が多いため、毛穴が詰まりやすく角栓の原因となってしまいます

 

このタイプは水分と油分のバランスをコントロールしてあげる必要があります。

 

チョコレートやアーモンドなどの脂肪分の高い食品を摂り過ぎたり、睡眠不足になったりすると、皮脂分泌が活発になりやすいので注意が必要です。

 

黒ずみ毛穴

乾燥によって剥がれた角質と皮脂がくっつき、毛穴に詰まると角栓と呼ばれます。

毛穴に詰まった角栓の先端が空気に触れて酸化し、黒く変色した状態です。

 

皮脂分泌が多いTゾーンなどにできやすく、鼻にできると「イチゴ鼻」と言われるほど目立ってしまいます。

 

 

また、長い期間毛穴に角栓が詰まった状態が続くと角栓は過酸化脂質へと変化し、活性酸素を発生させるようになってしまいます。

この活性酸素によってメラニン色素が沈着し、シミのようになってしまうこともあります。

 

開き毛穴

乾燥血流の悪さ、無理に角栓を取り除いてしまったことにより起こります。

乾燥や血流の悪さによって肌はハリがなくしぼんだ状態となります。

 

すると毛穴が開いて目立つよう見えてしまうのです。

 

また無理に角栓を取り除くことは毛穴をより広げ、角栓を溜まりやすくすることに繋がります。

さらに周囲の肌も痛めつけることになってしまいます。

 

たるみ毛穴

加齢によって皮膚のコラーゲンが減少し、肌のハリが失われることで顔全体がたるみます。

すると皮膚の重力によって毛穴が引き延ばされ毛穴が縦型やしずく型に開いて目立ちやすくなってしまいます。

 

鼻ではなく、の毛穴が目立つ場合が多いようです。

 

30代後半から目立つようになり、たるみ対策と毛穴対策の両方が必要となります。

 

おすすめのケア方法

皮脂毛穴・黒ずみ毛穴へのケア

皮脂毛穴・黒ずみ毛穴は皮脂分泌の過剰が原因であるため余計な油分は与えないことが大切です。

 

皮脂分泌を抑える効果のあるビタミンB2、B6、ビタミンC、ビタミンA誘導体を含むスキンケア用品を使用すると良いでしょう。

 

皮脂が気になるからと言って洗いすぎてしまうと肌のバリア機能が働かず、乾燥肌の原因にもなってしまいます

乾燥することで黒ずみ毛穴を悪化させたり、開き毛穴やたるみ毛穴に繋がってしまうため注意が必要です。

 

開き毛穴・たるみ毛穴へのケア

開き毛穴・たるみ毛穴には乾燥ケアとともに、毛穴の引き締めや肌のハリを取り戻すケアが必要となります。

 

ハリの元となるコラーゲンを作るのに欠かせない高濃度のビタミンCを含むスキンケア用品がおすすめです。

 

 

また、たるみ毛穴は顔全体のたるみによっても引き起こされるます。

顔ヨガやマッサージなどで表情筋をストレッチを取り入れるのも良いでしょう。

 

 

 

 

 

多くの毛穴悩みの原因として乾燥が関係していることがわかったと思います。

 

 

*乾燥を防ぐ方法はこちらの記事で紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

乾燥を防ぐ正しい洗顔方法は?おすすめのアロマも紹介!

 

 

まとめ

 

  • 毛穴にはバリア機能、体温調節機能、フェロモン機能の3つがある。
  • 毛穴が目立つ理由は、遺伝的なものや男性ホルモンの量、生活習慣、外的刺激、加齢などが挙げられる。
  • 毛穴悩みには皮脂毛穴、黒ずみ毛穴、開き毛穴、たるみ毛穴の4つがある。
  • 毛穴悩みの原因として乾燥が関係している。

 

 

毛穴の役割と毛穴が目立ってくる理由について、おわかり頂けたでしょうか?

 

毛穴を目立たせる原因となっている皮脂、角栓などの背景には乾燥が隠れているようですね。

過剰な皮脂分泌と乾燥を抑えて、毛穴の目立たない綺麗な肌を目指してきましょう!

 

 

*毛穴ケアについては、こちらの記事を参考にしてください。

毛穴汚れを除去するには?正しい洗顔方法とアロマを紹介!

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(m–m)

 

スポンサーリンク


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました