一緒にキレイを探しませんか?

はじめての方はこちらからどうぞ。

プロフィール

毛穴汚れを除去するには?正しい洗顔方法とアロマを紹介!

スキンケア用品

スポンサーリンク

 

こんにちは、miyaです。

 

 

 

毛穴の役割と毛穴悩みの4つのタイプについては以前お話ししましたね。

 

 

まだ読んでいない人は、まずこちらをどうぞ。

毛穴の汚れが黒ずむ?毛穴が開く?その理由を徹底解説!

 

 

毛穴に悩んでいる女性は約7割もいるそうです。

 

 

私もその中のひとり。

毛穴の状態に一喜一憂し、鏡とにらめっこ。

 

 

こんな女性もきっと多いのではないでしょうか?

 

 

そこで今回は毛穴が汚れる原因と正しい毛穴ケアについて紹介していきたいと思います。

 

毛穴汚れの原因とは

毛穴汚れは毛穴から出る皮脂と古い角質がくっついてできる「角栓」と呼ばれるものです。

角栓は放置するとニキビ予備軍となってしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

角栓ができてしまう主な原因は「過剰な皮脂」「化粧や汚れの残りや落とし忘れ」と言われています。

 

過剰な皮脂

脂性肌(オイリー肌)の人は余分な皮脂が多く、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

また、皮脂は肌内部の水分が逃げないようにする役割や外部の刺激から肌を守ってくれる役割があります。

 

脂性乾燥肌(インナードライ)や乾燥肌の人は過剰な皮脂とは無関係のように思いますが、乾燥から肌を守ろうと皮脂が多く出てしまい、毛穴が詰まる原因に繋がってしまうのです。

 

化粧や汚れの残りや落とし忘れ

クレンジングで取り切れなかった化粧や汚れが毛穴をふさぎ、古い角質などと混ざり合ってどんどん毛穴を詰まらせてしまいます。

 

 

汚れを取り除く方法

 

毛穴の汚れは毎日のクレンジングと洗顔を丁寧に行うことで取り除くことができます。

 

 

 

ピンセットや毛抜き、指、毛穴パックなどで角栓を取り除くのは絶対にやめてください!

 

 

肌への負担が大きく、肌荒れや色素沈着を起こしてしまうこともあります。

また皮脂腺が刺激され、さらに皮脂が分泌されることで皮脂詰まりを起こしてしまうこともあるのです。

 

 

正しいスキンケア方法

スポンサーリンク

オイルマッサージ

洗顔前にオイルマッサージで毛穴を開き、汚れを浮かすことで洗顔で落としやすくなります。

 

使用するオイルは、角栓と成分の近いオリーブオイルがおすすめです。

 

マッサージが終わったらティッシュなどで優しく拭き取り、その後洗顔しましょう。

 

週に2~3回のピーリングケア

ピーリングは皮膚に残った古い角質を取り除く効果があります。

 

新陳代謝を活発にしてくれますが、使用しすぎいると肌を傷つけてしまいます。

週に2~3回、様子を見て使用してみましょう。

 

正しい洗顔

古い角質や角栓を取り除く効果のある酵素洗顔料やクレイ入りの洗顔料などもおすすめです。

 

 

1番大切なのは洗顔料の成分にかかわらず、正しい方法で洗顔することす。

 

洗顔料は多すぎても少なすぎても肌に負担がかかってしまうため適量を守り、たっぷりと泡立てて毛穴の汚れを洗いましょう。

ゴシゴシとこすることは絶対にやめましょう。

 

汚れが残っていては毛穴汚れや詰まりは解消されませんので、ぬるま湯でしっかりとすすぎましょう。

熱すぎるお湯での洗顔や洗顔のしすぎは、肌のバリア機能を壊し乾燥肌の原因となってしまいます。

結果的に皮脂を多く分泌させてしまうことに繋がるため気をつけましょう。

 

 

*正しい洗顔方法については、こちらの記事も参考にしてみてください。

乾燥を防ぐ正しい洗顔方法は?おすすめのアロマも紹介!

 

 

たっぷり保湿

乾燥すると毛穴が目立ちやすくなりますし、皮脂を多く分泌させ毛穴を詰まらせることに繋がります。

洗顔後はヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分の入った化粧水で水分を補い、セラミドなどの成分が入った乳液を使用し水分を逃がさないようにすることを忘れないようにしましょう。

 

ビタミンC誘導体入りの化粧品

ビタミンC誘導体は毛穴を目立たなくし、皮脂をコントロールしてくれます。

また角栓も溜まりにくくなるため、美容液や化粧水などで取り入れてみましょう。

 

 

毛穴に効くアロマ4選

①ゼラニウム

皮脂バランスを調整する作用があり、乾燥肌、脂性肌(オイリー肌)のどちらにも使えます。

肌にうるおいを与え、しわやシミの改善や肌の若返りに効果があります。

 

②フランキンセンス

収れん作用や細胞促進作用により、肌をうるおしてシワやたるみ、毛穴の開きを改善する効果があります。

 

③サンダルウッド

皮脂の分泌を調整する働きや肌を柔らかくしてうるおす効果があります。

毛穴の開きに作用し、どんな肌質にも合います。

 

④ジュニパーベリー

デトックス作用、殺菌・消毒作用があるため、毛穴の開きやニキビや吹き出物にも効果があります。

 

 

 

アロマオイルを使用するのがはじめての場合、アロマオイルを直接肌につけたり、マッサージに使ったりするのは少しハードルが高いように思います。

 

初心者におすすめなのが、フェイシャルスチームという方法です。

 

ボウルや洗面器に熱いお湯を入れ、上記で紹介した精油を1~4滴落とします。

目を瞑り、顔に蒸気浴びるようにします。

 

3~5分程度、深呼吸しながら行うと良いでしょう。

 

 

簡単にできるので、興味がある人はぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

 

  • 毛穴汚れは「角栓」と呼ばれるものである。
  • 角栓の原因は「過剰な皮脂」と「化粧や汚れの残りや落とし忘れ」である。
  • 毛穴の汚れは毎日のクレンジングと洗顔を丁寧に行うことで取り除ける。
  • 大切なのは正しい洗顔とたっぷりの保湿である。
  • オイルマッサージやピーリングケア、ビタミンC誘導体入りの化粧品の使用も効果が期待できる。

 

 

毛穴汚れの原因とケア方法について、おわかり頂けたでしょうか?

 

洗顔と保湿のポイントを押さえて、毛穴汚れのない綺麗な肌を目指しましょう!

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(m–m)

 

スポンサーリンク


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。