ピーリングできるスキンケア用品ってどんなものがあるの?

スキンケア用品

スポンサーリンク

ピーリングには効果は緩やかですが、価格が安く、手軽に自分でできるものも多くあります。

そこで今回は自宅で簡単にピーリングできるスキンケア用品を紹介していきたいと思います。

 

*ピーリングの効果やケミカルピーリングについては、こちらの記事を参考にしてください。

ピーリングの効果とは?毛穴やニキビにも効果は期待できる?

 

ピーリングで使われる成分

AHA(アルファヒドロキシ酸)

フルーツから抽出されることの多い成分でフルーツ酸とも呼ばれています。グリコール酸、クエン酸、リンゴ酸、乳酸などがあります。

ピーリング効果が高く、安全性も高い上に肌への刺激が穏やかで、ケミカルピーリングにも使われています。

 

BHA(ベータヒドロキシ酸)

主なものにサリチル酸があり、効果は高いのですが刺激が強く、市販品にはあまり含まれません。

サリチル酸が含まれる市販品を使う場合には、十分に注意する必要があります。

 

カチオン界面活性剤

陽イオン界面活性剤とも呼ばれ、主に柔軟剤殺菌剤、トリートメントなどに使われています。

塩化ベンザルコニウム、ベヘントリモニウムクロリドなどがあり、これらは肌に付着してなめらかにしてくれるため、手触りはツルツルとして角質が取れたように感じます。

しかし、実際には刺激が強く、膜のように表面を覆い、皮膚に留まってしまいます。

 

中にはラウラミンオキシドのように植物由来の低刺激のものもありますが、敏感肌やアレルギーのある人には刺激となってしまいますので使用する際は注意が必要です。

 

 

おすすめはAHA入りのピーリング剤です

自分でピーリングを行う場合には、成分をしっかりと確認しましょう。安全性が高く、刺激の少なく、自分の肌に合ったものを選んで使用するようにしましょう。

 

ピーリング用品の特徴と正しい使い方

スポンサーリンク

ピーリング石けん

通常の石けんより泡立ちにくく、溶けやすい特徴があります。くすみ毛穴、シミ・そばかす、ニキビ痕が気になる人、脂性肌には効果があると言われています。

正しい方法で使用しないと効果が感じられないだけでなく、痛みが出てしまう可能性があります。

 

《正しい使用方法》

  1. ぬるま湯で顔全体を温めておく。
  2. ピーリング石けんを良く泡立てる。(泡立てネットなどを使用すると良い。)
  3. まずは額や顎などの角質が厚い部分から優しく洗う。
  4. 顔全体を泡で覆い、3分ほど泡パックする。
  5. 洗い残しがないように、優しく洗い流す。
  6. ピーリング後は肌が敏感になっているため、化粧水・乳液・クリームなどで保湿をしっかりと行う。

 

ピーリングジェル 

擦ると角質がポロポロと落ちるタイプです。このポロポロ落ちてくるものは、実は角質や汚れではありません。ピーリングジェルに含まれているゲル化剤というものになり、ピーリングジェルにはほとんどピーリング効果がないと言われています

そのため成分をよく確認し、有効成分が上位に表示されているものを選んで使用するようにしましょう。

ピーリングジェルはあまりおすすめできませんが、風呂場で濡れたまま使えるものと、そうでないものがあるため使用する場合は気をつけましょう。

 

《正しい使用方法》

  1. クレンジング、洗顔後に顔の水分を拭き取っておく。
  2. ピーリングジェルを適量手に取り、顔全体に広げて優しくマッサージする。
  3. ポロポロしてきたらぬるま湯でしっかりと洗い流す。
  4. ピーリング後は肌が敏感になっているため、化粧水・乳液・クリームなどで保湿をしっかりと行う。

 

ピーリングクリーム

塗って洗い流すタイプです。効果は緩やかで、肌が柔らかくなりますが、目に見える変化は得にくいようです。

 

《正しい使用方法》

  1. クレンジング、洗顔後に顔の水分を拭き取っておく。
  2. 顔全体にピーリングクリームをのせ、10分ほどパックする。
  3. ぬるま湯でしっかりと洗い流す。
  4. ピーリング後は肌が敏感になっているため、化粧水・乳液・クリームなどで保湿をしっかりと行う。

 

ピーリングローション

コットンにのせて拭き取るタイプです。導入化粧水の役割もしてくれます。

使い方が簡単であり、多くの肌タイプに使用できるためおすすめです。

 

《正しい使用方法》

  1. クレンジング後、コットンに適量のせて優しく拭き取る。
  2. 気になる部分(小鼻など)にはコットンパックする。
  3. いつも通り洗顔する。
  4. ピーリング後は肌が敏感になっているため、化粧水・乳液・クリームなどで保湿をしっかりと行う。

 

導入化粧水として使用する場合には、クレンジング、洗顔後に肌になじませるだけで良いので楽です。

また、朝のケアとして洗顔代わりに拭き取りを行う方法も簡単でおすすめです。

 

まとめ

  • ピーリングで使われている成分には、AHA、BHA、カチオン界面活性剤などがある。
  • 成分をしっかりと確認し、安全性が高く刺激の少なく、自分の肌に合ったものを選ぶことが大切。
  • ピーリング用品には様々な種類があるが、おすすめはピーリングローション。
  • ピーリング後は必ず保湿をしっかりと行う。

 

様々な商品があり、迷うことも多いと思います。しかしきちんと成分を確認し、自分に合うものを使用することで不安やトラブルなく、美肌を手に入れることができると思います。一緒に綺麗な肌を目指して行きましょう。

スポンサーリンク


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました