拭き取り化粧水の効果とは?洗顔の代わりになるって本当?

スキンケア用品

スポンサーリンク

「拭き取り化粧水って名前は聞いたことがあるけれど、どんなものなのかわからない」「普通の化粧水とは何が違うのか知りたい」「正しい使い方がわからない」「ピーリングとは違うのか」・・・などなど

色々な疑問があると思います。

 

今回はそんな「拭き取り化粧水」について詳しく紹介していきたいと思います。

 

拭き取り化粧水とは?

拭き取り化粧水はクレンジングや洗顔で落としきれなかったメイクや毛穴の汚れ、古い角質を取り除くことができる化粧水です。多くの場合、洗顔後に手軽に使用できます。

クレンジングクリームやマッサージクリームを使用した後に使用するタイプや、ナチュラルメイクくらいなら落とすことができるタイプもあります。

 

拭き取り化粧水にはピーリング作用があるものもあります。作用は比較的マイルドですが、ピーリングなので刺激が全くないということはありません。

商品を選ぶ際には、成分を確認するようにしましょう。

 

*ピーリングについては、こちらの記事を参考にしてください。

ピーリングできるスキンケア用品ってどんなものがあるの?

 

 

一般的な化粧水との違いですが、「化粧水」は肌に水分を補給してうるおわせてくれるものであり、主な目的は「保湿のため」に使います。

しかし、「拭き取り化粧水」は肌に残った汚れや角質を取り除くものであるため、主な目的は「拭き取って落とすこと」となります。そのため拭き取り化粧水を使用した後は、化粧水でしっかり保湿してあげる必要があります。

 

拭き取り化粧水の効果

スポンサーリンク

拭き取り化粧水は、以下に示す肌悩みを抱えている人に有効であると言われています。

  • 肌のごわつき、ざらつきが気になる人
  • 化粧水などの浸透が悪いと感じている人
  • 肌のくすみが気になる人

 

メリット

  1. ターンオーバーを促進し、肌のキメを整え、くすみのない透明感のある肌を手に入れられる。
  2. 汚れをしっかりと落とし、肌老化を防いでくれる。
  3. ピーリングよりも刺激が少ない。
  4. 拭き取り化粧水後のスキンケアの浸透やメイクのりが良くなる。

 

デメリット

  1. 短期間で荒療治的にターンオーバーを促すものなので、肌への負担が大きく、肌トラブルがないのであれば使用しない方が良い。
  2. ピーリングより刺激は少ないが、肌に刺激のある成分は入っているため使い続けることで肌にダメージを与えてしまう。

 

 

拭き取り化粧水のメリット・デメリットを挙げましたが、使用する際は成分について理解し、自分の肌や肌悩みに合っているかよく確認してから使用するようにしましょう。

 

正しい拭き取り化粧水の使い方

クレンジング、洗顔後に使用するタイプが多いことから、そのタイプの正しい使用方法について紹介していきたいと思います。

 

1日1回の使用でよいため、おすすめはに行う方法です。

ターンオーバーは睡眠中に活発に行われるため、寝る前にしっかり汚れを落とし、ケアしておくことでより効果を実感できると思います。

 

また、クレンジングや洗顔が難しい場合には、拭き取り化粧水で代用することもできます。

 

《正しい使用方法》

  1. クレンジング、洗顔後にコットンに適量(多すぎると拭き取りにくいためコットンが毛羽立たない程度)含ませる。
  2. 優しく肌表面をなでるように拭き取る。
  3. コットンを替えて、2~3回拭き取りを行うのがよいとされているが、商品によっては目安となる拭き取り回数が書かれているものもあるため、それに合わせて行う。
  4. 拭き取った後は、普段の保湿ケアをしっかり行う。

 

拭き取り化粧水とともに、ピーリング剤やスクラブ洗顔、酵素洗顔など同じ目的のアイテムは使用しないように注意しましょう。

また、もともと肌が弱い人肌荒れしている時、炎症のあるニキビができた時などは余計に悪化させてしまう可能性があるため使用しないようにしましょう。

 

まとめ

 

  • 拭き取り化粧水は落としきれなかったメイクや毛穴の汚れ、古い角質を取り除くことができるもの。
  • 拭き取り化粧水にはピーリング作用があるものもある。
  • 化粧水は「保湿するもの」、拭き取り化粧水は「汚れなどを取り除くもの」である。
  • 拭き取り化粧水のメリット・デメリット、成分などについて理解し、自分の肌や肌悩みに合っているかよく確認してから使用する。
  • 1日1回夜に使用するのがおすすめ。

 

スポンサーリンク


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました