10代でも気になる肌荒れ!毛穴を目立たなくする肌ケアとは?

毛穴

スポンサーリンク

 

こんにちは、miyaです。

 

 

 

色々なことに興味があり、情報にも敏感になる10代。

自分の容姿、ファッション、友人関係、恋愛などなど・・・

 

多くのことに悩む時期でもありますよね?

 

 

でも気軽に相談できたり、解決策を教えてくれたりする人って、あまり身近にはいませんよね?

またせっかく解決策を教えてくれる人がいても、たくさんの情報がありすぎて本当に正しい情報なのか迷ってしまうこともありますよね?

 

 

 

私も10代だった頃、ニキビや目立つ毛穴に悩まされました。

私は友達に悩んでいることを知られたくなかった(無駄にプライドが高かった・・・^^;)ので、解決方法はよくネットで探していました。

 

 

 

きっと昔の私と同じように思っている人は多いはず。

 

 

そこで今回は・・・

10代に多い肌悩みの一つである毛穴について原因と解消するための肌ケアを紹介していきたいと思います。

 

10代に多い肌悩みとは?

10代の頃って肌にハリ・つやがあり、肌悩みとは無縁というイメージがありますが・・・

 

 

あるアンケートでは、10代の約60%が肌に悩みがあるそうです。

出典:若年層女性のスキンケアに関する意識調査

 

 

具体的な悩みとして

  1. ニキビ・吹き出物・・・約60%
  2. 毛穴・・・・・・・・・約20%
  3. 皮脂・・・・・・・・・約10%

 

となっていました。

 

 

 

肌悩み2位の毛穴と3位の皮脂は、実は密接な関係があります。

さらに言うと肌悩み1位のニキビ・吹き出物とも深く関わってくるのです。

 

 

まずは、毛穴が目立つ原因について解説していきたいと思います。

 

なぜ毛穴が目立つのか?

スポンサーリンク

毛穴の黒ずみや白いブツブツは「角栓」と呼ばれるものです。

この角栓は毛穴から出ている「皮脂」によって作り出されます。

 

一見悪者に見える皮脂ですが、実は大切な役割があるのです。

それは「皮脂膜」という天然の保湿クリームとなって肌を守ることなのです。

 

 

 

しかし!

 

  • 間違ったスキンケア
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 睡眠不足
  • 偏った食生活
  • ストレス
  • 紫外線などの外的刺激
  • 加齢

 

・・・など

 

 

これらが原因で過剰に皮脂が分泌されると黒ずみや詰まりなどの毛穴トラブルが起きてしまうのです。

 

 

さらに10代の体は未完成であり、ホルモンバランスが乱れやすくなっています。

体調やストレスで簡単にホルモンバランスが乱れてしまい、皮脂分泌が過剰になってしまうこともあります。

 

 

また毛穴の数や大きさは、遺伝的なもの男性ホルモンの量によって決まると言われています。

男性ホルモンが多い人は皮脂腺が多く、皮脂腺の出口も大きくなるので毛穴は目立ってしまいます。

 

目立つ毛穴を気にして触りすぎたり、角栓を指などで押し出したりすることで、余計に毛穴を広げてしまっている場合もあるのです。

 

毛穴を目立たなくする肌ケアとは?

毛穴は1日で目立たなくすることはできません。

また1つのスキンケアアイテムだけで一気に目立たなくすることもできません。

 

毎日根気よく、正しい方法でケアすることで少しずつ改善していきます。

 

 

10代の毛穴悩みの場合、多くは正しい洗顔と保湿で改善させることができると言われています。

 

 

目的別にスキンケア用品を揃えたり、合うものを探して色々変えたりするのは、手間もコストもかかり負担になってしまいますよね。

 

まずは今あるスキンケア用品を使ってもできる、毎日の洗顔方法と保湿方法を見直してみましょう。

 

正しい洗顔

  1. しっかり泡立てて、なでるように洗う。
  2. 1分程度の短時間で洗う。
  3. 水温は32~34℃のぬるま湯。
  4. 生え際は特に丁寧にすすぐ。

 

 

毛穴の汚れや余分な皮脂を落としつつ、乾燥させない洗顔方法が大切です。

洗いすぎてしまうと乾燥してして過剰に皮脂が分泌され、毛穴トラブルに繋がってしまうので注意が必要です。

 

 

正しい洗顔方法に慣れてきたら、一度洗顔料を見直してみるのも良いでしょう。

 

 

*乾燥を防ぐ洗顔料の選び方については、こちらを参考にしてください。

乾燥を防ぐ正しい洗顔方法は?おすすめのアロマも紹介!

 

 

正しい保湿

  1. 洗顔後すぐにたっぷり化粧水をつける。
  2. つけるときはハンドプレス(手で優しく押し込むように)する。
  3. 足りない(乾燥している)部分には重ねづけする。
  4. 手の甲で肌を触り、ひんやりとしたら十分に潤ったサイン。
  5. 化粧水が蒸発しないように乳液、クリームもしっかりとつけてハンドプレスする。

 

 

化粧水はヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分の入ったものを、乳液やクリームはセラミドなどの成分が入ったものを使用すると、より保湿の効果が実感できると思います。

またビタミンC誘導体入りの化粧水や美容液を使うと、皮脂をコントロールして角栓が溜まりにくく、毛穴も目立たなくしてくれます。

 

 

10代では高価なスキンケア用品には手が出しづらいと思います。

 

しかし、スキンケア用品は高いからいいと言う訳ではありません。

自分の肌に合うか合わないかが大切です。

 

スキンケア用品を選ぶ際には成分をよく確認して、できればテスターやサンプルをしようして購入するようにしましょう

 

 

*セラミドの種類と選び方は、こちらを参考にしてください。

乾燥肌で化粧水を選ぶならおすすめはセラミド入りがいい?

 

*ビタミンC誘導体の種類と選び方は、こちらの記事を参考にしてください。

ビタミンC誘導体の効果とは?APPSやAPISって一体なに?

 

 

まとめ

 

  • 10代の約60%が肌に悩みがある。
  • 具体的な悩みとしては、1位:ニキビ・吹き出物、2位:毛穴、3位:皮脂であった。
  • 過剰に皮脂が分泌されることで毛穴トラブルが起きてしまう。
  • 10代は些細なことでホルモンバランスが乱れやすく、皮脂分泌が過剰になりやすい。
  • 10代の毛穴悩みは正しい洗顔と保湿で改善させることができると言われている。
  • スキンケア用品は高いからいいと言う訳ではなく、自分の肌に合うか合わないかが1番大切。

 

 

毛穴ケアについておわかり頂けたでしょうか?

 

普段のケアを見直し、丁寧に行うことで解決できることはたくさんあります。

まずは毛穴ケアで自分の肌に自信を持てるようになるといいですよね!

 

今しかない10代を心から楽しめるように、今日から洗顔方法と保湿を見直して、美肌を手に入れてみませんか?

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(m–m)

 

スポンサーリンク


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました